体験談

「ありがとう」は魔法の言葉。

おはようございます^^しばらくぶりの投稿になてしまいました汗
ミナです☆

本格的な冬がやって来ましたが、皆さん体調崩していませんか?
夜は冷えるので、暖かくして寝てくださいネ(^_^)

さて、今日は、『感謝の気持ちを忘れずに生きよう!』というテーマでブログを書きたいと思います^^

「ありがとう」は魔法の言葉。

私は他人には「ありがとう」ってたくさん言えるのですが、家族に「ありがとう」って言うのがものすごく苦手です^^;

でも、21歳の時に入院していた精神科の看護師さんに、「ありがとう」は魔法の言葉って言うのを教えてもらいました。

当時、母親との関係もとっても悪くて、お見舞いに来てくれても喧嘩してそのままお母さんが帰ってしまったりと、その時はものすごく辛かったです。

しかも、閉鎖病棟だったので、家族以外とは面会禁止で、私は、同居の家族は父と母と私の3人で、当時私はお父さんと絶縁状態で、全く話をしなかったので、お母さんが喧嘩してそのまま帰ってしまった時は、ほかに話し相手や相談相手もいなくて、とっても淋しかったです。

でも、ある時、私が看護師さんにも、ほかの患者さんにも心を許さず、お部屋に引きこもっていた私に初めて声をかけてくれた看護師さんがいて、その看護師さんが、「ありがとうは魔法の言葉」と教えてくれました^^

今でも、その看護婦さんには感謝しています^_^

まずは文字で伝えることから始めた。

最初から直接口に出して言うのはとても難しかったので、最初は、『いつもありがとう』っていうLINEスタンプを送ってみました。

それを送った時、私は肺炎で入院していたのですが、病室から『いつもありがとう』っていうLINEスタンプを送ってみたら、

『ほんなん家でも言ってくれたらいいのに♪( ´θ`)』って返ってました^^

そして、私は、「ありがとう」って言ってもらえることもうれしいけど、「ありがとう」って言って相手が喜んでくれる方がもっとうれしいことに気づきました(o^^o)

口に出しても言えるようになった!

お母さんに、「ありがとう」って口に出して言えるようになりました^^
最初はすごくびっくりしたのとうれしいのと両方入り混じっているような感じでした笑

でも、それからお母さんと喧嘩をする回数がグッと減ったような気がします(^_^)

最後に。。。

最後まで読んでくれてありがとうございました^^

皆さんも、よかったら「魔法の言葉」使ってみてくださいネ( ^ω^ )

みな

投稿者

shokom82@gmail.com
はじめまして^^ミナと申します。私は、1986年3月生まれですが、20歳の時にいろいろあって飛び降りてしまって今は車椅子です。最初は、苦しかったですが、(今も時々苦しいですが…)『人との出会いを大切に』をモットーに、このサイトを作りました。

来年の目標。

2020年12月29日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。